こんにちは美容室の集客サポーターのHIDEです。

ず~と美容に携わる広告という立場から見てきましたが
美容師の仕事って素晴らしいと思います。

お客様をキレイにして笑顔を作り御代まで頂けるのですから、
友人の結婚式に出席してもそうですが
友人・知人の幸せそうな笑顔を見ると何だか微笑ましく自然と笑顔になりますよね。

例え、会社の知人で仲良くなくてもです。
そういう雰囲気ってありますよね。

美容室もそれに似てる。
いずれ、仕事が顔に出るようになる。

一方で、葬儀場で働いている知人もいますが、
やはりそういう顔になります。

笑顔もなく常に無表情で歯を見せない。
当然ですよね。

さて、極論ですが
どちらで働きたいですか?

その点美容師さんは
料理人の包丁1本では無いですが、
ハサミ1本で独立も在りえます。

大きく言えば、
歯医者さんと変わらない。

会計士さん曰く
もう、歯医者は儲からない。と

だから、愛娘が歯医者の彼氏を連れてきたら気をつけろ(笑と
その点美容師さんはいい。と

2年で卒業し美容室に入り独立も出来るし、
出店費用も安い。

歯医者は億になるそうです。
美容室はせいぜい1千万位でしょうか。

投資効率が良い訳ですね。

ただ、ここからは減少傾向は免れない状況。
古参美容室は潰れ行くでしょう。

これ以上は増えても
労働環境をさらに悪化するだけです。

大手には無い、美容師の幸せが地方のおばちゃん美容室にはある。
本当の美容室の姿が・・・・。

今日は世間話でした。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加