こんにちはヒデです。

昨日の続きです・・・
昨日の記事を見てない!という方はコチラ↓
https://ral-produce.com/wp-content/themes/story_tcd041/service_blog/2014/03/post-175.html
『技術で勝っても、売上で負ける!』
少し振り返ると、美容室を利用する4千名弱の方にアンケート。
1位、利用しやすさ・親しみやすさ
2位、自身への適応性
3位、接客態度
4位、品質、技術レベル

という結果から見ると技術については4位。
そこに拘っていても・・・・?と思います。
1位の利用しやすさ・親しみやすさは実に半数の54%方がそう・・・。
多数決であれば決定しています。
でも技術だと言う?
TVの番組で格付けという番組がありますが、
あの高級ワインと安いワインを飲み分けるとか・・・でランク付けする番組です。
一緒にしてはいけないのかも?ですが
結構適当で外れています。
要はアテにならない!
らしい事は言っているけども・・・
それが技術・・技術を高めれば・・・売上も上がる?と
これが=(イコール)ではないと上記のアンケートでも解る通り。
では
「売上vs技術」はどちらが大切ですか?
もうここまで読まれた方はお分かりですよね!
教育にも、技術はそこそこでも
親しみやすさや・利用しやすさを教育することで売上UPになるということです。
カット技術がどうのこうの言われてもお客様は聞いていません。
スルーです。
たまに、常連客様が言葉では技術が・・・?とか言いますが
4000人弱の回答と比較すると・・・どちらが?という話。
今日はココまで
●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加