こんにちは美容室の集客・販促サポーターのヒデです。

最近たまにですが、ブログ見てます・・・と言われることもたまにあり
恐縮しています。・・・・・・・

言いたいこと言ってますので・・・

さて、以前にも書きましたが
美容室さんを見ていて思うことでもありますが、

「技術はお客様には伝わりません」思っているほど・・・と
なのに技術・技術と言われてもと・決して技術が悪いと言っているのではありません。

集客の側面から見てという話ですのでお間違えのないように。

例えば、ポルシェという車があります。
有名ですよね、すべてハンメイドとか何とかで高級車です。

拘っていますし、技術もあるのでしょう。
でも、素人には分かりません。

これを2つに分けてみると分かりやすいです。

車体とその上に載っているボディ
車体は基本走行性能と言ってもよいでしょう。
その上、つまりボディはデザインと言い換えると、

このボディはオールハンドメイドで
車の色も職人がその都度調合して
デザイン賞をとって・・・・

でも走りませんろ言われたら?
あなたなら買いますか?

僕は買いません。
置いて眺めているだけの車ならいりませんから・・・
軽自動車でも買います。

多くの方はそうだと思います。
一部コレクターさんくらいです。

その人を相手にしても商売にはなりません。
たまにしか売れないので・・・

美容業に戻ると
デザインの話だけスタイルの話だけではダメで
機能の上にデザイン。

過去に青山や原宿でカット数万の時代に切った方が
その時は良かったが自分ではスタイルが創れないので
バサバサになり地元の美容室に相談に言ったら
「どうにも出来ない。切るしかない。」と言う人が大勢いた時代がありました。

これも機能はなしに、デザインのみ先行したパターン。

美容室の集客から考えると
技術・技術ではダメ
デザイン・デザインでもダメ

何をどう伝えるか、
特にどう伝えるか、どのように表現すれば伝わるか・・が大切。
集客できる美容室はココが上手い。技術が下手でもね。
これって個人の能力ではなくマネージメントです。

決して技術を否定しているワケではありませんので勘違いしないでください。
そして私にとっても課題です。

今日はココまで

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加