「アミノ酸架橋型カール」という、
新しい発想から生まれたデジタルカール誕生!

パーマの理想は、髪を傷めないでかけるのが理想。
その想いを実現したのがトリートメントベースのデジタルカール。

その想いを追求し失敗を繰り返しながら
出来上がったのがデジタルカール。

従来のデジタルパーマのように、髪へのダメージを心配することなく
安心してカールがかけられ時間も約45分と短く1欲式で効率もアップ。

従来のペーマの髪へへ与えるダメージは、
『還元と酸化』を繰り返すことが主な原因でした。

デジタルカールは、
カール形成からその固定まで、ほぼ『中性域で完結』。

さらに、独自のシステムを強固なものとするため、アミノ酸量を通常の3倍に増加。
さらなるしなやかさと、しっとりとしたリッチ&カールを実現!

『酸化還元型(従来のパーマ)から>アミノ酸架橋型カール』に変えれば、
髪ヤセ、乾燥、広がりといったパーマの悩みからお客様を守れます。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加