こんにちは!

最近は、美容業界のメーカー各社も研究開発が著しく、髪に優しい商品が多くなりつつあります。
まるで、カラー・パーマをかけて髪が傷むと技術が下手とでも言われんばかりです。

確かに、髪が傷む原因は美容室で使用する薬剤にあったと・・・・否定は出来ません。
しかし、今では髪に優しい薬も多くなりそのような言い訳も通用しなくなりつつあります。
それだけ、髪に優しい薬を使用している美容室も多くなっているということ。
お客様にとっては傷めないでスタイルを楽しめるので良いことですが・・・。

あなたならどちらの美容室を選びますか?。
髪を、「傷めるスタイリストor 傷めないスタイリスト」
答えは簡単ですね。是非、お客様にもお聞きしてみてください。

これもそのひとつ、
1浴式のトリートメントベースでかけるデジタルカール。
勿論で髪へのダメージを心配することなく
安心してデジタルカールがかけられます。

時間も約45分と短いので効率もアップします。

従来のペーマの髪の傷みは、『還元と酸化』を繰り返すことが主な原因でした。
デジタルカールはカール形成からその固定まで、ほぼ『中性域で完結』。

この独自のシステムを強固なものとするため、アミノ酸量を通常の3倍に増加。
さらなるしなやかさと、しっとりとしたリッチカールを実現!

『酸化還元型(従来のパーマ)から→アミノ酸架橋型カール』に変えれば、
髪ヤセ、乾燥、広がりといったパーマの悩みからお客様を守れます。

B007_2349.jpg

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加