こんにちは美容室の販促・集客のヒデです。

最近、朝晩がめっきり寒くなってきました。
寝苦しい夜が過ぎ、寝心地の良い夜が増えていきます。

夏が過ぎるのは早いですネ!
夏だけではなく、季節が過ぎるのがですね。

秋だと思っていれば・・・直ぐ冬で今年も終わり年末の紅白ってなことに(笑)

さて、今日は美容室のWEB活用について書きたいと思います。

美容室でWEBは「いる?いらない?」

15年位前でしょうか?
美容室の方にWEBの必要性を伝えていた時期がありました。
「いずれ創るのなら、早いほうが良い・・・一日でも早ければ一人や二人は多く来てくれるしコストは同じ」と

その当時は皆????という反応でした。
早かったのでしょう。

いや、美容業界はその辺のこてゃ遅れているので・・・????という反応だったのでしょう。
今ではWEBがあって当たり前、無ければ「やる気ないネ!」と思われて当然の時代。

それと同じように、
今では、スマホサイトと24Hのご予約が上げられます。

美容室も競争です。
最終決済権はオーナーが持っているケースが殆どです。

すると、オーナーの年齢に左右されるケースが目立ちます。
つまり、オーナーの年齢>年齢的感覚で積極的かどうか=集客が決まる=売上も決まってくる

志向性と言っておきますが、
時代の変化に段々とついて行けなくなります。
知らず知らずのうちに・・・・。

これがTHE美容業界!
小成金はいても、大成金はいない。

この志向性の感覚を常に磨くこと、
そして次の時代にバットンタッチを考えてお店を作ること。

人を育てるということが大切です。
多くのオーナーは職人気質のままで社長には結局成れない。

そこに至までには様々な取捨選択が必要になります。
職人気質の方は多くが、その方向を選ばない。
現場が好きで職人だから・・・・。

話が横道に反れましたが今日はココまで

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加