本日はエアーストレートの技術についてお話しさせていただきます。

まずはビフォー
D08CA37A-3F41-4293-847F-B05427A91711.JPG
E2F4B5BD-64AF-47AD-8D8B-29493A1B7883.JPG

 

かなり激しいダメージが見られます。

矯正、ブリーチ、デジタルパーマも繰り返してきています。

根元付近はクセがかなり強く、毛先はゴムのように伸びてしまう状態です。

根元のクセをキレイに取り除き、毛先をキレイにすることと同時に自然に仕上げる事が大切です。

この場合、一般的な縮毛矯正剤ですと、根元の強いくせの部分を伸ばすためにはそれなりのアルカリの強さの薬剤を使用して、中間から毛先は弱アルカリの薬剤の選択が通常と思います。
しかしながら、根元と中間や毛先の薬剤の塗り分けは相当シビアです。
つなぎ目で強い薬剤によってビビりや断毛も起きやすいでしょう。

エアーストレートの薬剤選択は根元はph5.5の薬剤を選択し、毛先も5.5の薬剤を選択しました。
弱酸性の薬剤なので、つなぎ目はそれほどシビアな状態ではありません。
毛先は完全にタンパク変性の状態ですから、丁寧に施術します。

D0D2982D-529E-4F00-B2AB-F48C27998491.JPG
仕上がりましたが、モデル様も満足いただけましたのでよかったのですが、

もちろん、毛先の状態は健康に直ったわけではありません。
そのために注意点は後々アルカリの薬剤では施術は控えて頂いた方が無難とおもいます。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加