こんにちは、販促・集客のHIDEです。

最近では美容室様からの相談で求人について悩んでいるケースが多いと感じます。
考えてみれば当然です。

新卒も減っていきます。
既存のスタッフは辞めていきます。

当然です。
オーナーご自信もどこかの美容室で働き辞めてきたように・・・。

それが美容業界です。

なので悩みは当然なのですが、
その先に何を目指しているのか・・・によって求人方法は変わります。

求人をかけても人が集まらない時代にミスマッチはお互いに避けたい。
でも・・・・です。

皆口を揃えて言います。
『良い人がいない・・・』と

私はそれを聞いて答えます。(心の中で)
『良い人が来る美容室に成ってる?』

つまりこういうことでです。
『良い人がいない・・・・』と言う時点で選ばれていない。
言い方を変えると、良い人には選ばれない美容室ということです。
仮に入っても辞めます。続きません。
そして、また同じことを言います『良い人がいない』と

結局同じことの繰り返しで成長はありません。
縁が回ってくるのを待っているだけです。

一方で、どのような時代でも良い人はいます。
そして、ある美容室に偏ってしまいます。

それはなぜ?か

答えは簡単
ここで長く働きたいと思える魅力ある美容室だからです。

そうでない美容室が『良い人がいない』と言っているのです。

なので、私の場合は
『そうですか・・・来るところには来てますヨ』と答えるのですが

もっと、言うとなぜ今のスタッフが辞めたか・・・です。
そこに気付かずにいると、先に書いたように同じ事の繰り返しです。

辞める人は基本的には本当の辞める理由は言いません。
揉めたくは無いですし、結果辞められれば良いので理由は何でもいいのです。

良い人材は大型店でなくても採用はできます。
それは、まずあなた自身が欲しい人材を明確にすることからです。
そして、見た人に成長できる夢を描く。

その夢に共鳴出来るスタッフが集まります。


例えば、
『イギリスはロンドンに2店舗目出店決定!現地で働くスタッフ募集中!』的な・・・
極論ですが、海外で働きたい人が面接に来ます。

個人店であろうが関係在りません。目的はロンドンです。

スタッフが働く環境を作る。
そして辞める理由を無くす。

辞める理由が無いのであれば続くハズです。

美容師繋がりで、欠員が出れば縁故ですぐに補充できる。
これが理想です。

この理由わかりますか?

それは今働いているスタッフが広告してくれているのです。
『ウチは良いよ・・・』と
スタッフが感じて働いているということ・・・・。
そういうお店は定着率が良く欠員が出ません。

募集があったら教えて・・・と
募集も出していないのに欠員待ちだったりします。

さた、あなたの美容室は
『良い人が来る美容室ですか?』
答えは、あなたではなくそこで働いているスタッフが決めます。

スタッフはあなたの金儲けの道具ではありません。

今日はココまで

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加