こんにちはヒデです。

花粉が飛散する時期ですね。
少し花粉症ぎみでなこの時期ですが・・・。

もうすぐ春ということで・・我慢(笑

さて、もうすぐ消費税UPです。
この消費税ですが、実は国民の総意で上げることが決まったということをしっていました?

『賛成していない!』って・・・
そうなんです。

どういうことかと言うと、
以前、安倍総理が言ったのは『消費税UPします。ある条件を満たせば』と
このある条件があったのをご存知ですか?

具体手には、
いわゆる「景気条項」によると、名目成長率が3%、実質成長率が2%であることが
消費税増税実施の主な目安となっています。
 
実はこのように「経済状況の好転」が実施条件となっていたのです。
満たさない場合は消費税UPしないと・・・いう話でした。
 
ですが、UPする。
どういう意味かと言うと、
安倍総理は条件を満たせば消費税をUPすると言っただけです。
それを聞いた国民は消費税はUPするんだと消費行動をすることに・・・
消費税UPする前に車や家を購入しようというような消費行動をすることに・・・
その結果、数値がUPして皮肉にも条件を満たす。

官僚による巧みなアナウンス効果?とでも言っておきましょう・・・
まぁ、計算(予定)通りなのでしょう。

いずれにしても、
そのような行動を行い数値をUPしてしまったのは国民である私たちということです。

嫌ならば、政府発表されて以降、消費を控えれば数値は上がらないので
消費税UPに至らないという結果が出たでしょう。

このデフレ景気の中どうすれば増税できるのか?
という政府(官僚)の策略なのでしょう。

そんなこと言われても・・・。
ですよねぇ~。

で、美容室様なんですが
1000万以上の売上のある方はこれを機に消費税を上げておかないと
10%の消費税時に辛くなります。

1000万以下の場合は上げないという選択肢もあります。
その場合は『消費者の応援セール。消費税は上げません!』と言っておきましょう。
上げておいて、利益を3%UPさせるということも・・・。

因みにこの消費税は税金です。
頑張って大きく売上を上げてもしっかりと節税しないと税金で半分位持っていかれます。
何だかね・・・という感じです。

美容室様によくありがちな、
目先の材料の仕入れの約10%ので50円を値切るより
はるかに節税対策を考えた方がお金が残ります。
勿論、黒字の場合ですが・・・

これも経営者のバランス感覚です。

今日はココまで、
ちょっと硬い話でした・・・・。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加