昨日はエアーストレートの講習でした。

ガーデニングが趣味のオーナー様で、大きな犬が出迎えてくれました。

デジタルパーマで毛先の傷みがありましたが、きれいに仕上がりました。

弱酸性の薬剤というと、ハイダメージの部分にしか使えないというイメージがありますが、ノンダメージ毛もハイダメージ毛も薬剤は1つです。

アルカリを使わない質感、アイロンを使わない質感での仕上がりのやわらかさを喜んでいただきました。

また、矯正後に手グシでカールが作れることに、オーナー様、モデル様ともに喜んでいただけました。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加