ブリーチ毛のエアーストレート

今日もハイダメージ毛のエアーストレートについて。

モデル様はクセはあまり強くはありませんが、ブリーチ毛です。

ただ、ブリーチの方法が良く、毛先が多少ちりつきが見られる程度です。

IMG_0513.JPG

IMG_0511.JPG

この場合は薬剤は弱酸性ノーマルを使用していきます。

毛先の薬剤を変える必要はありませんが、毛先は塗布量を少なめにします。

毛先はダメージは強く、パサツキがみられますが、熱によるパサツキ(チリ付きや、ガサつき感)よりは、キレイに毛先め仕上がります。

AFTER
IMG_0512.JPG

熱による毛先よりも、カラーなどのダメージの方がやはり柔らかさや、仕上がりは良いですね。

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加