こんにちは、美容室の集客・販促のヒデです。

毎日暑いですね。
昨日は昼間外にいる「死ぬのでは?」と思えるくらいの暑さを感じます。

さすがに、ご年配の方は昼間の外出は控えられた方が良いかもしれません。
そう言えば余り見かけないような気もします。

さて、以前美容業界の競争も激しいと書きました。
生き残るには
・単価1万円
・リピート率90%以上
を目指して原点に戻り再スタートの第一歩を・・・・という話をしました。

では「何から考えれば良いの・・・?」と思います。
立地や経験・スタッフ・技術等々サロン様が置かれている状況は様々ですが、
先ほどの数字は把握出来ると思います。

・今の客単価は?
・リピート率は?

で対前年の同月でそれぞれ3ケ月連続してUPしていれば、
まずは、良い方向に行っているということ。

一方で、連続してUPしていないということは
季節変動に振り回されているか、一時的な事象による影響が考えられます。

少しでも良いのです。
1%ずつでもいいので継続して上がる。上がっているという方向感が大切です。

季節変動や偶然の事象が重なった結果売上が良かったということではなくて・・・・。
連続して上がるということは、こちら側が積極的に仕掛けていかないと継続しての売上にはなりません。

それだけのポテンシャルを持っている状態・状況であると判断できます。

さらに可能であれば、
毎月の新規集客数と新規再来率も対前年同月で把握してください。
担当者別なら尚良いです。

で、担当者ごとに数値を出して再来の高い人と低い人を比較することで
改善するべき課題が見えてきます。ココが大切なポイントです。

それぞれ対前年の自分の数字に対して
日々自分の抱える課題を改善し成長して行けるかを追求していくことで

お店全体の
・客単価1万円
・再来率90%
への階段をひとつずつ上っていくことになります。

漠然と考えていても事は進まないですから、
自分の身近に考えられるようにすることで、
第一歩を踏み出すと、いずれ目標に辿り着くことに・・・・。

時間には限りもあります。

安売り競争の中に引き込まれるかも?
来月の売上は上がるかな?
スタッフが辞めてしまった?
等々・・・・・。

の悩みから開放されて
不景気・デフレとは言ってもウチは大丈夫と思える状況が何より心の安定=技術・サービスの安定に繋がります。

今日はココまで

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加