2013年10月の記事
「アミノ酸架橋型カール」という、新しい発想から生まれたデジタルカール誕生!パーマの理想は、髪を傷めないでかけるのが理想。その想いを実現したのがトリートメントベースのデジタルカール。その想いを追求し失敗を繰り返し出来上がったのがデジタルカール。髪へのダメージを心配することなく安心してデジタルカールがか...
こんにちは、美容室の販促・集客のHIDEです。そろそろ年間で一番忙しい12月目前です。クリスマスやお正月もあり慌しい月です。昨年の12月はというと感覚的に10件中の8件が対前年でトントンかマイナス。残りの2店が微増という感じ・・・・です。つまり80%はトントンか前年割れで20%はそれ以上であったとい...
こんにちは。美容業界を取り巻く環境は非常に厳しい状況です。売上を上げたくても・・・・という状況です。客単価¥1000上げるのも裏付けが無いと逆に下がってしまいます。でも、今あるメニューにプラス新たなメニューでしかも今のメニューよりも良くなっているとしたら?スタッフも説明するだけで単価が上がりますので...

『秋冬キャンペーンの準備』

こんにちは!美容室の集客・販促のヒデです。季節の変わり目で風邪気味です。寒くなってきましたので風邪には着付けましょう。季節が変わると洋服も変わります。髪もファッションの一部です。あと約1ケ月程で街がクリスマスに向けて動き出すと思うと「早い」としか言いようが無いです。ヘアスタイルも夏に受けたダメージを...

『パーマの考え方で売上が変わる』

こんにちは。オーバーストアの時代に美容室が続々とOPEN?数字の上での話ですが・・・。目立たないせいか実感が薄いものの確かにOPENはしている。但し皆規模が小さい。昔のような大型店は難しい時代なのか・・・。確かに100坪クラスのOPENをした美容室は3年もしないうちに閉めた。時代の流れはプライベート...
こんにちは美容室の集客・販促のHIDEでです。夜が寒くなりました。ふかふかのお布団と鍋の季節です。さて、前回は売上の話をしました。分からない方は下記を読んでください。http://ral-produce.com/service_blog/2013/10/2-1.html美容室の売り上げは、「美容室の...
スタイリストになったのに!スタイルを創りたくて・・・。縮毛矯正は伸ばす作業ばかり・・でスタイルも何も無い。お客様に似合うスタイルを創って笑顔でリピートして頂ける。でもスタイルを創れなければどこに行っても同じ。ただ、アイロンで伸ばしているだけだから。薬が・・とかはお客様には解りません。どのお店もアイロ...

『今でしょ、紙を見直す時!』

こんにちは美容室の集客販促のヒデです。台風大丈夫でした?10年に一度の台風?と報道されていましたが??それ程でも無かったように思います(笑)普通でした。さて、美容室様の予約には影響があったのですはないかと思います。雨や暑さ寒さでキャンセルになりますから・・・心理です。でも、天気によって売上が変わらな...
勝てる美容室には理由がある。負ける美容室にも理由がある。どちらも最初は紙一重でも積み重ねると大きな差。どうせなら勝てる考え方えお積み重ねたい!泥濘に家を建ててもいずれ傾く・・・。急がずしっかりと、着実に50年 100年快適に過ごせる家を建てたい・・・・・。カット技術は素人には分かり難い。言っているの...

『美容室の売上UPを考える(2)』

こんにちは美容室の販促・集客のヒデです。以前、「美容室の売上UP」について書きました。まだ、読んでいない方はコチラ↓↓↓から読んでみてください。http://ral-produce.com/service_blog/2013/10/post-122.htmlでその続きです。美容室の売り上げは、「美容...
縮毛矯正と言ってしまうと、その言葉を使っていますが、本当は新しいカテゴリー。それがアイロンを使わないで、トリートメントベースでかけるエアーストレート!90%がの美容室様がアイロンを使いクセを伸ばしています。しかし、アイロンを使わなくてもクセは伸ばせる。しかも、全商品酸性で髪に優しい。何も難しいことは...
こんにちは、美容室の販促・集客のヒデです。先日美容室オーナー様と話していて知ったのですが。フランス発のメーカーから出ているプロユースの店販ブランドのケ○スターゼもメーカーが通販を始めたと・・・日本で発売して20年以上フラッグシップブランドが遂に通販。普通に考えれば、そういう世の流れで仕方がないことで...
こんにちはHIDEです。オーバーストアの時代と言われ、美容室の微増が続く今完全に美容室、もっと言うと美容師の数が多い。将来を考えるとピークと言える。デフレの影響もあり美容室の売上は厳しい状況は変わらない。そして、消費税のアップというダブルパンチ。この状況を言い訳にしても何も変わらない。青山や原宿の美...

『美容室の売上UPを考える。』

美容室の売り上げは、「美容室の売上=客数X客単価X来店回数」で、客数(新規客、リピート客)を増やしつつ客単価を増やすことが必要です。美容室の売り上げをアップさせるには、1)客数のUP2)客単価UP3)来店回数のUP1)客数UPは、紙で積極的に。売上が低いと客数が来ないので、暇な店内にいてもしょうがな...
髪に優しいトリートメントベースの縮毛矯正。トリートメントしながら縮毛矯正を行うことでスタイル創りの幅が広がります。縮毛矯正は作業ではなく、カットやパーマと同じデザインを創る時代。伸ばし屋という作業屋でいれば、安売りに負ける。お客様から見て安売りとやっていることが変わらないなら安い方に行く。お客様は難...
    LINEで送る