形状記憶トリートメント効果「リカール」 [Re:curl]

ここまで進化したデジタルパーマ

リカールはこれまでにないほど短時間でダメージを抑えながらやわらかな理想の形状記憶カールを実現しました。

形状記憶トリートメント効果で憧れの「パーマスタイル」に変身新技術のパーマシステム「リカール」

リカールとは?

リカールは従来のパーマ液を使いません。主成分に「リシンHCL」という毛髪補修成分※1を使用した化粧品登録のトリートメントでパーマスタイルを実現するまったく新しい技術です。
今までのデジタルパーマは髪を(膨潤させ)いためてしまうアルカリ剤を使用し、90℃以上の高温でパーマをかけていた為、熱変性などのダメージを髪に残し、その結果 毛髪が硬くなっていました。

パーマをかけたら硬くなったりパサついたり失敗した経験がありませんか?リカールは従来のパーマ液ではなくトリートメントでカールを作る今までのデジタルパーマはアルカリ・高温でパーマをかけていました。リカールはノンアルカリで髪と同じ成分・低温施術なので仕上がりがナチュラルにリカールはパーマで失敗した方にオススメな新発想のパーマです

リカールは違います

リカールは弱酸性、髪と同じ成分のトリートメント(リシンHCLなどのアミノ酸、ヒアルロン酸、タンパク質)を使用し、40~60℃という低温でパーマをかけるため、髪が硬くならず自然で柔らかい質感のあるナチュラルなパーマが楽しめます。

こんな方にオススメ

  • いままでパーマで失敗した事がある方(かかりすぎ、毛先がチリチリ など)
  • 熱変性ダメージなどで髪がパサパサになってしまっている方
  • 雑誌モデルのような綺麗なパーマを楽しみたい方

※1 リシンHCL(塩酸リジン/L-リシン塩酸塩)
天然のリジンと同じ構造の栄養上不可欠のアミノ酸です。白色の粉末で、無臭または、わずかに特異なにおいがあります。体内では、復元されないので、体外から絶えず補給が必要です。化粧品としては、保湿効果があり、肌あれを防ぎ、皮膚に柔軟性や弾力性を与える目的で配合されています。骨や歯の形成促進作用もあります。
主に、皮膚コンディショニング剤、保湿剤などとしてクリームや軟こうなどに配合されます。

    LINEで送る