弱酸性縮毛矯正 エアーストレート

弱酸性縮毛矯正 エアーストレートは株式会社レアルプロデュースの商標登録です。

皆様にこのエアーストレートを是非提供したいという理由はいくつかありますが、弱酸性独特の柔らかい仕上がりをお客様に提供したいということです。

本来アルカリの作用は毛髪内部のキューティクルを開かせ(膨潤)て、還元剤の浸透を助ける働きがあります。

このアルカリの強さが一般的には薬剤の強さに比例します。

このアルカリは放置時間に比例して毛髪を軟化させていきますが、元々のその方の毛髪のダメージの状態にもよりますが、過膨潤による毛先のビビりなどを引き起こします。

また、クセは伸びても後で硬さが出てしまう場合もあります。


弱酸性の大きな特徴としては、過膨潤が限りなく少なく、毛先のビビりのリスクもかなり軽減できるということが言えます。(とは言っても過信はまずいですが)

仕上がりは非常に柔らかい仕上がりとなります。

これは、講習の際のモデル様の多くは今までも縮毛矯正の経験がある方がほとんどなのですが、ほとんどの皆さまの第一声は柔らかい、、との声をいただきます。


また、弱酸性の薬剤はクセの伸びが甘い、伸びない、弱いクセしか対応できない、ハイダメージの部分しか使えないとのお客様のイメージもあります。

実際、お問い合わせのお客様も最初はこのような声も多いと思います。

エアーストレートは細い毛髪、太い毛髪、硬い毛髪、ノンダメージの部分やハイダメージまで幅広い毛髪にしっかりと対応できます。


縮毛矯正である以上、お客様のクセをなくしたいというニーズにはしっかりと答えなくてはなりません。

よく聞く言葉ではありますが、伸ばしすぎて不自然になった、という言葉は当てはまらないと思います。

以前はクセを伸ばせばいいという時代もありましたが、これからはクセもしっかりとのばして、柔らかさも同時に手に入れる事も技術革新により可能となってきました。

エアーストレートはそんなお客様に体験していただきたいとおもいます。



まだ経験されたことのないお客様も是非、導入店を検索指定いただき、足を運んでいただきたいと思います。






月別アーカイブ

    LINEで送る