弱酸性縮毛矯正 エアーストレートとは?

エアーストレートとは?

エアーストレートとは弱酸性の薬剤のみ使い、高温のアイロンは使用しない縮毛矯正です。

髪にダメージを与えるアルカリ剤は一切使わずに髪と同じ成分の弱酸性の薬剤を使用し高温でダメージの原因になるアイロンを使いません。

ノンアイロン、ノンアルカリ、ノンタンパク変性のエアーストレートの特徴です。

 

縮毛矯正といえば美容室のメニューの中で一番傷むメニューといっても過言ではないくらい、

ダメージが心配なメニューです。薬剤の傷みよりも熱の傷みのほうが、ダメージが大きいと言えます。

 

縮毛矯正の2大ダメージは

・縮毛矯正剤の中のアルカリ剤

・約180℃の高温のアイロン

 

この2大ダメージを取り除いた縮毛矯正こそがエアーストレートです。

エアーストレートは縮毛矯正で心配なダメージ部分を見直し、ダメージを与えないことで質感の向上にもつながりました。

今までの縮毛矯正とは全く違う理論、考え方の新感覚の縮毛矯正がエアーストレートなのです。

 

・今までの縮毛矯正で嫌な思いをした方。

・髪を傷ませたくない方。

・既にあるダメージが気になる方。

・柔らかい質感になりたい方。

・ペッタンコになりたくない方。

・不自然になりたくない方。

・ツンツンした毛が嫌な方。

・スタイルチェンジがしたい方。

・あきらめて縮毛矯正をかけている方。

 

あきらめないでください。

エアーストレートを是非お試し下さい。

エアーストレートでお悩み解決できます。

 

エアーストレートは約80%がトリートメントで髪の毛と同じ弱酸性の成分のお薬で、内部修復をしながら綺麗なストレートにしていきます。髪の成分の多くを占める天然タンパク質とケラチンをたっぷり補給し、コラーゲン、ヒアルロン酸、シルクなど高級な美容成分もたっぷりと髪の内部に閉じ込めていきます。髪の毛には再生能力がないので、栄養を常に補給してあげることで傷みにくい髪にしていきます。美容成分のトリートメントをふんだんに入れた髪を膨潤作用で膨らませることにより、髪の捻れをほどき、円筒状の髪に整えていきます。

円筒状に整えることにより自然なストレートヘアーになるのです。

 

 

その仕上がりは、もともとストレートヘアーの方が上質な高級トリートメントをしたかのような質感で、つくりものではない自然な動きと柔らかい感触になります。

 

アイロンを使ってストレートの無理やり固定するのではなく、髪の毛の捻れをほどいたらストレートになっちゃった!エアーストレートとはそんな感覚なんです。

 

アイロンを使わずに熱変性もないのでデザイン性も抜群。

エアーストレートは確かにクセが取れるのに普通の縮毛矯正をしていない人と同じ様にデザインができ、カットもしやすいです。

 

お客様にとっても美容師にとっても扱いやすく自然で自由な髪に。

髪をいたわり、生まれつきのようなストレートヘアーになるそんな縮毛矯正がエアーストレートなのです。

 

クセはきちんと取れ立ち上がりが自然、アイロンを使わないのに艶艶。

エアーストレートなら張り付く感じもなく熱変性もない。

 

縮毛矯正をお考えの方は、絶対にエアーストレートをおすすめします!!

 

 

    LINEで送る