ハイダメージ毛のエアーストレート

今日は、ハイダメージの毛髪の事を書きます。
エアーストレートの最大の特徴の一つですが、弱酸性縮毛矯正だと言うことです。

弱酸性縮毛矯正で、毛髪に優しくてもクセが取れなくては意味が無いのですが、
エアーストレートの開発の目的は、弱酸性で毛髪に非常に優しいながらも、新生毛、太くて硬い毛髪の方クセをしっかりと取り除く事、同時に毛先がダメージにより広がったり、ごわついたり、特にポーラス毛は激しくばりついたりしていますが、その毛先を適切に施術をすることで、キレイに馴染ませる事を目的とします。

今日の写真は毛先をメインにお見せしたいと思います。

ハイダメージでウェットの状態ですと、毛先が伸びてしまいます。

<Before>

IMG_0495.JPGのサムネイル画像



















<After>

IMG_0494.JPG



















ビビりや、写真の様な毛髪をしっかりとキレイにする事もエアーストレートの目的の一つになります。
    LINEで送る