エアーストレートの講習のレポートです。

先日はエアーストレートの講習でした。

弱酸性の薬剤は通常のアルカリの薬剤と何が違うか。。。

アルカリの場合は軟化が目的ですが、弱酸性の場合は毛髪のねじれをほどく目的です。

ですから、弱酸性の薬剤の場合は薬剤を流すときにはすでにクセが伸びています。

アルカリを使わない目的のもうひとつの目的として、弱酸性の状態で仕上げることで、子供のころのさらさらな状態に

持っていくことです。

子供のころの直毛のイメージの仕上がりです。何もしないでもやわらかい仕上がりのイメージです。

ただ、単に伸ばすだけでしたら、アルカリの薬剤でも問題は無いとおもいます。

ただ、くせを伸ばした上にお客様は何を求めているんだろうと。

やわらかさとスタイルを作れること(自然な仕上がり)。

縮毛矯正を受けるお客様はクセ毛であることを知られたくない、矯正を受けたことを知られたくないはずでしょう。

ただ伸ばすだけではなくてその先の市場を創造していかないといけないと思います。

エアーストレートはそんな発想で生まれました。

ビフォーの写真とアフターの写真をアップします。

IMG_2687.JPGのサムネイル画像IMG_2697.JPGのサムネイル画像

●ご不明点についてはお気軽にお問合せください。
[メールの場合]下記のフォームよりお問合せ下さい。

LINE@でお問い合わせはこちら

友だち追加